気軽にお電話ください
0265-55-0299

















ホーム毎日がワクワク社長日記
<2017.7.26>

久しぶりにゆかりさんと
情熱コーヒーを飲みながら打ち合わせ

革談義に花が咲きました!!

いつも必ず持ち歩いて
何年も大切にして使ってくれて
本当に感謝しております

こうやって皆さんが
大切に使ってくれるのを見るたびに
ハナブサレザーを始めた頃
経営セミナーで
どうして一生ってうたうの?
何年かに一度壊れて
また買ってもらわないと売上が上がらないよ
と先生に言われ

これが世の中のスタンダードか
だったら新しいスタンダードを作ってやると
心に誓った日のことを思い出します

今日という日も
ハナブサレザーアイテムたちを
心の底から可愛がってあげてくださいね


<2017.7.24>

福岡県の杉山さんに
小物を納品いたしました
真鍮のウォレットチェーンと
ボックス型の小銭入れです
杉山さんはデザインや使う革は
お任せしてくれるので
材料と会話をしながら楽しく作らせてもらいました
元々大量生産のメーカーで
たくさんの革をいじってきたので
革の使い方は私の中である一定の
秘密の法則があります
その法則がハナブサレザー 
独特の雰囲気を作り出してくれています
オーダーメイドの一点モノは
一つ一つ違うから本当にカッコいいね!
杉山さんいつもありがとうございます!

<2017.7.23>

昨年に続きまして
鼎小学校の親子レクで
命の授業をさせて頂きました

県の林務課のご協力を頂きまして
鹿、熊、猪の
貴重なスーパー映像を見ながら
昨年よりパワーアップした命の授業となりました

ハナブサレザーの命の授業は
レザークラフトを体験してもらいながら
「生きる」ということを
考えてもらいます

保育園、幼稚園の交通安全教室で
小学校の親子レクで
中学校の職場体験で
高校の研究課題の授業で
それぞれ子どもたちのレベル応じて内容は変わりますが
一貫して「生きる」ってどういうことなんだろうねと問いかけています

子どもたちにはお笑い芸人みたいと言われますが(笑)
あくまでも革職人として伝えたいメッセージを届けています

「命の授業」が終わると
職人村でハナブサレザー賞を受賞した子に出会えたり
子供たちにCDが欲しいと言ってもらったり
いつも影で応援してくれている行政の方に神来鈴の勧誘をしたり
初めて会ったお母さん方から
「ただレザークラフトをするだけだと思ったけど、お話がすごく良くて大人の私のほうが何も考えずに生きてきてしまってすごく反省した」と言っていただき、子供のような無邪気な笑顔で最後まで手を振ってお見送りしていただいたり
「あれ?木下君って何歳?飯田高校で同じ学年じゃなかった?絡みは無かったけど顔に見覚えがあるんだけど」とまさかの同年生に出会えたりと
終わってからの皆さんとの交流のほうが楽しかったりします(笑)

ミシンがある便利な世の中で
あえて手縫いという面倒なことをしてもらい
親子揃って面倒くさいという共通の体験が何よりの思い出となって
同じ革から作ったキーリングとキーカバーは
子どもたちの友情と親子の絆を
ずっとずっと大切に繋げてくれることでしょう

<2017.7.23>

中くんに頼まれた
美容師をやめる先輩への贈り物
中くんが今の僕があるのは
この先輩のお陰なんですって
打ち合わせのとき
先輩との思い出を語ってくれた
「いつも僕の財布を見て
すごい財布だなぁって言ってくれてたから
ハナブサさんの財布を先輩へプレゼントしたくて」
そして先日、中くんに納品しました
中くん、財布を見たとたん
泣き始めた
何度も何度も財布を握りしめて
「想像以上です」って
ずっとずっと財布を眺めて泣いてた
思わず僕ももらい泣きしてしまった
今夜先輩へサプライズのプレゼント
中くん、今日も大泣きなんだろうなぁ

<2017.7.19>

市民のために熱く生きる若いお二人に
同じ革からそれぞれの革製品を作りました
左は長野県民手帳カバーで
右は印鑑ケースです
一生使うという覚悟を決めたお二人に
最高級の革でおもてなしをさせて頂きました
別々に暮らすお二人が
毎日使うハナブサアイテムを見て
お互いのことを思って
そして繋がってるって感じて
頑張ってくれたら嬉しいなぁ〜
寂しくなったら汗をつけて愛撫してあげてね(笑)


<2017.7.17>

兵庫県の牛丸さんの息子さんに
魂の革財布を作らせて頂きました
ワニちゃんの革に良い感じで
足が付いていて爪までしっかりしてたので
そのまま使いました
ちょっとした僕のこだわりで
その爪が
ハナブサレザーの焼き印の
together with life
「命と共に」
に触れてあります
息子さんに伝えたかった
メッセージをなんとか形にできました
革もコードバン、ショルダーといった
最高級で希少な革を使ってあります
ハナブサレザーは一生使える革製品をコンセプトに
素材と手作りにこだわって製作しております
メンテナンス、修理、カスタム、リメイクもできるので
命の温もりを感じて
大切に使って下さいね
牛丸さん、今度はご家族で信州飯田に遊びに来てくださいね~!!
とうもろこし順調に育っておりますよ~!!


<2017.7.14>

下伊那農業高校、命の授業3回目!!
今日から本格的に販売作品を作りました
僕はこちらが用意したレールに
生徒さんを乗せたくなかったので
生徒さんと先生と一緒に話し合い
「何を作るのか」
「何を伝えるのか」
生徒さんに自分の力で考えてもらいました
僕はあくまでも革の手配と助言だけ
生徒さん自らの意志で作った作品には
それぞれの思いと魂が宿ります
この子達はどんな想いで
ひと針ひと針縫っているんだろう
そんなことを考えながら
一生懸命製作する
生徒さんの姿を眺めていました
自分で選んだ革の色に
それに合った糸色を選びながら
オンリーワンの作品が
少しづつ出来上がってきました
この授業で作った作品を
9月17日に販売して
材料費を抜いたいわゆる利益の部分を全額
長野県の緑の基金に寄付をして
次の世代のための森作りに役立ててもらおうと
いうことになりました
調理、製造(生産)
オリジナルブランド(文化)
販売(経済)
寄付(環境、社会貢献)
何気に生徒さんは凄いことをしています
そんな生徒さんたちの熱気を
9月17日に肌で感じてください!!
そして魂の下農ブランドの革製品を
その目で確かめてください!!
カッコ良いロゴも入っちゃうんだぜ~!!
命の授業も残り2回!!
益々気合い入っちゃうよね~!!



<2017.7.9>

ハナブサレザーの特別企画
杜の市通信販売用に 
ワイルドに自然の力を借りて
革を育てております
牛の生き皺を生かした
表情豊かな
ショルダー部分でございます
ハナブサマニアにはたまらない
育てがいのあるとても良い素材ですぞ
育てフェチの方は
このチャンスを見逃してはいけないでござるよ
今日は神来鈴全国化計画の営業で
和歌山まで来ております
今まで築きあげた
人のご縁に感謝でございます

<2017.7.7>

下伊那農業高校での「命の授業」第2回目!
今日から本格的に生徒さんたちと
作りたいものを話し合いながら
そして牛革と鹿革の違いを感じてもらいながら
レザークラフト教室を行いました
有害駆除の鹿をお肉だけではなく
革も活用しようという訳でございます
一般品製作班と一点モノ製作班
それぞれに別れて製作することになりました
そして、なんとなんと
下農オリジナルブランドとして
オリジナルロゴまで作ってしまうという
何気に本気と書いてマジでございます
9月17日鹿肉を食べながら
記念すべき下農オリジナル革製品第1号を
みんなゲットするでござるよ!
ニンニン!


<2017.6.29>

本日は下伊那農業高校で
小池先生の可愛い生徒さんたちに向けて
命の授業をさせていただきました
今回は年4回を通して
生徒さんたちと
鹿革を使って作品を作ります
今日は1回目として
革職人としての思いと
高校生へ伝えたいことを
全身全霊でぶつけてきました

この授業で作った革製品は
研究発表として
9月17日(日)
天竜峡の「ご湯っくり」という
温泉施設で販売予定です
鹿のお肉も食べれると思いますので
是非ともみなさん研究発表会に足を運んで下さいね

僕の研究課題はipadmini のカバーです
こちらもお楽しみに~!!



<2017.6.29>

杜の市を楽しみにしていました
ハナブサレザーのファンの皆さま
大変長らくお待たせしました

杜の市通信販売開始~!と思わせながら
準備のお知らせです(笑)

せっかくかので
今まで手にしたかったけど
手にできなかった商品や
こんなモノあんなモノを作って欲しいという
要望がありましたら
遠慮せずにご連絡くだされ!!

もしかしてたけど~
もしかしてだけど~
あなたの思いが形になるんじゃないの~!
そういうことだろう~

ってなればいいねという企画です(笑)
募集期間は7月1日~14日まで
せっかちなあなたは今でも良いぜ~!

メールでも
hanabusa-leather@y9.dion.ne.jp
LINEでも
face bookでも
手紙でも
伝書鳩でも
テレパシーでも
何でもよいので興味のある方は
お気軽に連絡がくだされ!

ボケとかはいらないからね!
ボケとかはいらないからね!
2回言っちゃったよ!



<2017.6.29>

昨日は遠山出身のプロカメラマン秦さんが
3月に撮影してくれた写真を届けに来てくれました
手作りランドセルを作っているところを
モデルとして撮っていただいておりました!
人生初のモデル!(笑)
オリンパスからの直接指命!
秦さん、ヤバシ!
どんな写真ができるのか楽しみでしたが
さすが!プロ!さすが!秦さん! 
自然体にこだわる秦さんの写真は
やらせ感が全くございません
そもそもこうして、ああしての指示がなく
いつ撮られたのか分からないくらいでした
真くんの入学式も
その日にしか撮れない写真ですからと
東京ー屋久島ー東京ー阿智村の強行スケジュールで
30分くらいでまた東京へと帰って行きました
秦さん、タフ!俺、デブ!
第2回熱い漢だけのカラオケ大会参加希望の
熱いプロカメラマン秦さんの展示会
長野県モノ作り
「The Master 's hands」が
9月1日~9月6日
オリンパスギャラリー東京
新宿区西新宿1-24-1
JR 新宿駅西口より都庁方面に徒歩5分
10月20日~26日
オリンパスギャラリー大坂
地下鉄四ツ橋線本町駅22,23番出口
でありますので
関東、関西方面のみなさん
普段見られない
真剣な眼差しの木下をご覧くださいませ
真剣な木下の姿、本当に貴重ですよ~!(笑)

<2017.6.28>

南信州変態ツアー(笑) 
ひょんなことから
素敵なご縁を頂きました
変態街道を突き進む
愛しき変態なお二人に感謝です!
二人の高度な会話についていけませんでした(笑)
なぜこんなにも南信州には
変態が多いのか?
大きなテーマを見つけました(笑)
リンゴ並木も良いけど
アップルロードも良いけど
変態並木と変態ロードを
作るべきだと思った夜でした(笑)

<2017.6.19>

田中さんから愛用のハナブサ情熱財布が
送られてきました
なんと10年モノです!!
2回ほど落としてしまったそうですが
2回とも奇跡的に戻ってきたそうです
一部革を補正してさらに10年使えるように
メンテナンスをさせて頂きます
ハナブサレザーを立ち上げた頃
経営セミナーに行って
定期的に壊れて新しいモノを買ってもらわないといけないから
一生モノとうたわないほうが良いとアドバイスされることがありました
しかし
そんなの関係ねぇ
そんなの関係ねぇ
そんなの関係ねぇ
はい、おっぱっぴーと
裸に海パン一枚ではありませんでしたが(笑)
信念を曲げずに魂と情熱込めて革製品を作ってきました
一生使える革製品を作ると決めて
こうやってお客様が実証してくれることは
本当にありがたく思います
革のしわと傷に田中さんと財布との
愛情物語が見えてきます
田中さん大切に使ってくれて本当にありがとうございます!!


<2017.6.9>

奈良県北葛城郡の山口さんに
ちょっと変わった
スマホケースを納品しました
財布一体型になっています
山口さんの希望で
トランク風にしました
4種類の革を使いましたので
経年変化がとても楽しみです
真鍮金具とのバランスもベリーグッドですね!
ハナブサレザーの間に2人仲介人がいて
山口さんと繋がりました(笑)
そして2回セブンイレブンの駐車場で打ち合わせをしました(笑)
少年野球の監督をしている山口さん
お互い子供たちに未来を託す同志
これからも宜しくお願いします!!

<2017.6.8>

小豆島帰り一発目の情熱コーヒーは
原鉄の中塚さんでーす!
職人村の打ち合わせを兼ねて
魂の雑談をいたしました
中塚さんと話すと気が合うみたいで
気づけば2時間半もしゃべってました(笑)
なかなか今日も深い話ができて
ハナブサカフェに取り入れたいなぁと
思うこともありました
そしてなんと言っても
昨年の鎮魂祭で購入して頂いた
赤いバックがとーってもお似合いでしたよー!!
中塚さん職人村、今年も宜しくお願いしますね~!!


<2017.6.6>

旅を終えて
昨年の秋、勝詩さんから
小豆島オリーブフェスの依頼を頂きました
凄く嬉しかったんだけど
ひとつ問題がありました
それは杜の市と日程が重なっていたのです
杜の市を楽しみに来てくれるお客さんの
ことを考えると答えはノーでした
だけど心の中のもう一人の僕が
もっともっとお客さんのことを考えて
もっともっと楽しませたいのであれば
今回は小豆島へ行ってこいと
語りかけてきました
理由は分かりませんが
きっと僕はそこに行く必要があったんです
今よりもっともっと人間が大きくなるためにも
そこに行く必要があったんです
だから僕は小豆島へ行くことにしました
昨年亡くなった祖父が
戦争から帰ってきて豆腐屋を始めました
どんな想いで豆腐を作っていたのかを
知りたくて今年から大豆作りを始めました 
そして祖父がどんな時代を生きてきたのかを
知りたくてずっと行きたかった
原爆ドームにも行くことにしました
今回は時間をかけて
一部を除いて下道で行きました
さらにキャンプ泊をしながら
ほとんどを自炊で賄いました
あえて不便な旅をすることで
見失っていたものを
取り戻せる気がしたからです
そして飯田を離れて
違う景色を見ることによって
自分とハナブザレザーを見つめ直し
さらには新しい価値観で
神来鈴の取り組みを考えたかったのです
5日間の旅の全てが飯田にない景色
見慣れない景色と
いつもの見慣れた景色を比べていました
観光用の看板や案内も
色々な視点から見比べました
いつもどこかで答えは分かっていたんだけど
飯田を離れることで再確認できました
そして山根さんと過ごす時間が
全ての答えを教えてくれた気がします
不便な旅は物理的には疲れましたが
精神的にはとても充実していました
新しい発見がたくさんありましたから
帰ってきたら和山県の中本さんから
おいしいスイカが届いていました
お礼の電話で中本さんのお元気そうな声を聞き
またハナブサレザーに遊びに来てもらい
今回の旅で一回り大きくなった
ハナブサレザーと木下を見てもらうように
約束しました
わざわざ小豆島まで来てくれた福井さん
別な用事があったけど顔を出してくれた
よしひさとあっこちゃん
勝詩さんの紹介で
お客さんになってくれた人たち
僕が歌う意味を理解してくれていた
勝詩さんのお友だち
心暖まるおもてなしをしてくれた
山根家のみなさん
原爆ドームの説明を丁寧に教えてくれた
ボランティアの学生さん
オリーブフェスに声をかけてくれた勝詩さん
本当に感謝しております
この旅を終えて
もっともっと飯田が好きになりました
もっともっとお客さんのことが好きになりました
お腹回りも含めて大きくなった木下を
これからもよろしくお願いします!!
勝詩さんオリーブフェス本当にご苦労様でした!!


<2017.6.5>

おはようございます。
昨日夕方頃無事に帰ってきました
今回の旅で1番印象に残った経験を
記しておこうと思います
今年の3月になりますが
手作りランドセルの
問い合わせの電話がありました
それから何度か電話がありましたが
「高額商品でもあるので
一度現物を見てもらわないとお売りできません
自分の目で確かめてもらって
本当にその金額の価値があると判断してから
購入してください」と
取り方にはよってはすごく失礼な会話をしました
しかし聞くとお住まいは岡山県
そう簡単に来れる距離でもありません
それでもこの方針は曲げる訳にもいきません
それから数週間が経ち
GWに山根さんははるばる岡山県から
ハナブサレザーに遊びに来てくれました
山根さんは会ってそうそう
ランドセルの話より
「本当に革だけで生計立ててるんですか?
交通安全活動で警察や保育園からお金もらってるんですか?」
「木下さんのブログを見て社会貢献もやっていて
ちゃんとお金になっているのかずっと気になっていたんです」
僕はこの会話を聞いたとき
山根さんはちゃんと僕の伝えてたいメッセージを
受け止めて理解してくれている人だと思いました
それから数時間山根さんに
交通安全活動は完全ボランティアな事
生き方と稼ぎ方にこだわりたい事
命の授業の事
今当たり前にまかり通っている価値観を覆したい事
などなど生意気なことを熱く語ってしまいました
何度も山根さんは頷きながら話を聞いてくれました
帰り際に「ちょうど1ヶ月後に小豆島に歌を歌いに行くんです
せっかくなので広島、岡山の観光をしたいんですけど
岡山でオススメの場所ありますか」って聞いたら
すごく悩む山根さん(笑)
「もし家に来てくれれば蛸壺漁体験させてやれるんだけど」
「本当ですか?甘えていいですか?でも無理なら気を使わないでちゃんと断ってくださいね」
そしてあれから1ヶ月後本当に図々しくも
山根さんのご自宅に
お邪魔してしまいました
着いてそうそう漁師コスチュームに着替え
子供たちも一緒に瀬戸内海の海に飛び出しました
普段は嗅ぐことのできない海の塩の匂い
優しく包み込むように穏やかに揺れる瀬戸内海の波
造船と漁師で生計を立てる
まさに海の男山根さんの心地よい岡山弁
海無し県の私にとって
全てがとても貴重な体験でした
漁が終わり自宅にお邪魔すると
奥さんの美味しい手料理がた~くさん待っていました
新鮮な海の幸とビールを頂きながら
山根さんの心地よい岡山弁と笑顔がとても素敵で
ついつい口が緩んでそこでもたくさんの思いを
熱く語ってしまいました
地元の仲間には常に熱く語っているので
免疫もついているし(笑)
僕のやりたことを理解してくれているけど
しかし山根さんは遠い岡山で
全部は書ききれない一部の文章で
その文章に込めた深いところにある
メッセージをしっかり受け止め感じてくれている
うまく言えないのだけれど
悩みもあったけど自分のやり方が
間違っていなかったと勇気をもらえた気がしました
小豆島の帰りにまた山根さんのご自宅に寄り
お土産のタコをいただき
瀬戸内海の夕暮れをバックに記念撮影
ついつい山根さんに抱きついている自分がいました(笑)
山根家の皆さんの心温まるおもてなしに
日頃の疲れが吹っ飛び情熱がさらに増しました
とあくん、おじさんインスピレーションもらったので
すごくかっこいいランドセル作るから
楽しみに待っててちょうだいね
そしてまた飯田に遊びに来てちょうだいね!!!!!
山根家の皆さま何から何まで
本当にありがとうございました!!!!!!


<2017.6.4>

オリーブフェス無事に終了しました~!!
瀬戸内海の優しい風に乗せて
革魂の熱きメッセージソング
全国各地のハナブサレザーファンの皆さんに
お届けさせていただきました
賑やかな関西系のノリノリなライブ
しっかり楽しませてもらいました
40人近くの個性的なミュージシャンが
集まればそりゃあもう楽しかったですよ
ハナブサレザーのブースにも
懐かしいお客さんから
新しいお客さんまで
お越し頂き大変感謝しております
親父キラーの木下 
女性ではなく親父にサインを頼まれ
少し複雑な気持ちでした(笑)
久しぶりに勝詩さんの歌も聞けて
ウレシかったなぁ~!
トップバッター革魂 
大トリ勝詩という今回のスケージュールは
あの伝説の加賀屋ライブの
ゴールデンコンビを思いだしました
あれからお互い成長したね(笑)
勝詩さんのファンや仲間に
木下さ~んって革魂のライブや
ハナブサレザーのブースを
盛り上げてもらったり
福井さん、よしひさに勇気をもらったり
人の繋がり、温かさに
感謝、感謝、感謝の1日でした
今日は海を眺めながら
情熱コーヒー飲んで帰りまーす


<2017.6.2>

オリーブフェス無事に終了しました~!!
瀬戸内海の優しい風に乗せて
革魂の熱きメッセージソング
全国各地のハナブサレザーファンの皆さんに
お届けさせていただきました
賑やかな関西系のノリノリなライブ
しっかり楽しませてもらいました
40人近くの個性的なミュージシャンが
集まればそりゃあもう楽しかったですよ
ハナブサレザーのブースにも
懐かしいお客さんから
新しいお客さんまで
お越し頂き大変感謝しております
親父キラーの木下 
女性ではなく親父にサインを頼まれ
少し複雑な気持ちでした(笑)
久しぶりに勝詩さんの歌も聞けて
ウレシかったなぁ~!
トップバッター革魂 
大トリ勝詩という今回のスケージュールは
あの伝説の加賀屋ライブの
ゴールデンコンビを思いだしました
あれからお互い成長したね(笑)
勝詩さんのファンや仲間に
木下さ~んって革魂のライブや
ハナブサレザーのブースを
盛り上げてもらったり
福井さん、よしひさに勇気をもらったり
人の繋がり、温かさに
感謝、感謝、感謝の1日でした
今日は海を眺めながら
情熱コーヒー飲んで帰りまーす

<2017.5.30>

激務で体調を崩していた原さんが
少しづつ回復に向かっているようで
安心しました
原さんは昔から神来鈴や職人村を
サポーターとして応援してくれていて
縁の下の力持ち的な熱い女性です

そしてようやく念願のハナブサコンチョを
付けた財布が原さんのもとに帰りました
財布も原さんのもとに帰って
嬉しそうだね!
歯医者の帰りということだったので
情熱コーヒーではなく
情熱ウォーターで
熱いトークを楽しみました

原さん、元気の無いときは
ハナブサレカフェに来て
いつもの元気を取り戻してね~!

<2017.5.27>

ハーレーを愛する上沼さんから
SOS の電話がありました
「先生!スマホケースが壊れっちゃったで
新しいの作ってくれん?」
確認すると修理すればまだまだ使えるので
買い換えではなく修理をお薦めしました

このスマホケースは数年前に
フクザワオートさんのイベントで
「命の授業」をさせてもらった時に
上沼さん自身が作ったスマホケースです
上手い下手は別として
上沼さんが愛情込めて作った
思い出の作品です

ボタンが三つあるのは
スマホが大きくなるにつれて
増やしていたもので
「先生、このボタンいいら?
歴史を感じるら?
愛着のあるスマホケースだったもんで
またこれを使えると思うと嬉しいなぁ」
とおっしゃる上沼さんの会話を聞いて
スマホケースも嬉しそうに見えました

<2017.5.26>

新しいベルトの打ち合わせを兼ねて
ハナブサアイテムのメンテナンス
そして一五一会を弾きに
みのさんがハナブサカフェに
遊びに来てくれました!
ベルトも2代目モテバッグも
スゲー良い味が出てましたよー!

<2017.5.26>

昨年、下伊那農業高校で
「命の授業」をさせていただき
今年は年4回に分けて
バージョンアップして
「命の授業」をさせて頂くことになりました

今日は小池先生に呼んで頂き
林務課の久保田さんから
有害鳥獣問題のお話を聞きました
質問形式で子供たちに考えさせる授業で
1時間があっという間に感じるほど
とても興味深く聴かせて頂きました
授業の進め方もきちんと形になっていて
アドリブ好きな僕には
すごーく勉強になりました(笑)

次回はいよいよ情熱の革職人が
君たちの心の情熱に火を付けちゃうからね(笑)

今年は小池先生とタッグを組んで
先生と出会えたご縁を形にしていくぞ~!

今日は事務所で青木さんに会ってびっくり~!


<2017.5.25>

はなぶさカフェに向けて
ハナブサのお客さんに
協力してもらいながら
愛用のキャンプ道具で
コーヒーを煎れる練習をしております
木下ご自慢の情熱コーヒーを飲みながら
革のこと、バイクのこと、子育てのこと
農業のこと、世の中のこと、等々
ハナブサアイテムを眺めながら
おしゃべりをします
そしておもむろに
ハナブサオイルを取りだし
お客様の大切な命のハナブサアイテムに
感謝の気持ちを込めて
塗り塗りします
お客様も、ハナブサアイテムも、僕も
みんながハッピーになれる空間が
ここにあります‼
ちょっと風変わりなカフェ
ハナブサカフェのオープン
楽しみに待ってて下さいね~

<2017.5.24>

3月に皆様にお願いがあると言って
4月には詳しく話しますと
言ったっきり
そのままになっていましてすみません 
予想以上に協力、応援してくれる方が増え
予想以上に膨らんでしまったので
(良い意味で)
少し整理整頓しています 
民間、行政、芸能プロダクション
色々な所と秘密裏に交渉をしております
なんだか坂本龍馬になった気分です(笑)
記者会見も行いますので
もう少し固唾を飲んで
待ってて下さいね


<2017.5.22>

おかえり~!
信州を満喫できたかな?


<2017.5.21>


おかえり~!
信州を満喫できたかな?


<2017.5.18>

おはようございます‼
8年間連続でお世話になりました
くらふてぃあ杜の市
今年は小豆島のオリーブフェスに
歌手としてオファーを頂きまして
日程が重なりましたので
出店を見送りました

毎年楽しみにしてくれていた皆様
本当に申し訳ありません‼

小豆島でたくさんのパワーをもらって
杜の市に代わるイベントを開催することを
お約束しますので
それまで楽しみに待ってて下さいね‼

情熱コーヒー飲みすぎて
更にパワーアップした
ハナブサレザーにご期待ください‼

<2017.5.17>


おはようございます
早起き木下の日課は情熱コーヒーを
煎れる練習をし体に情熱を注ぎ込み
お客様のオーダーを
魂込めて製作しています
今朝は上沼さんの気合の入った
スマホケースの修理です

昨日はcafeセラードの佐々木さんが
心配してくれて
情熱コーヒーのアドバイスに来てくれました
そして佐々木さんと
情熱コーヒーを堪能しながら
神来鈴について語り明かしました
佐々木さんの神来鈴構想も
とても魅力的でした

さらに昨日は神来鈴の今後の活動と
方向性を確認すべく
飯田自動車学校、飯田市危機管理課で
いつも僕を暖かく迎えてくれる
優しく心強い先輩たちと
打ち合わせをしてきました
今年の目標も決まり徐々に
神来鈴の社会活動方法と地域の繋がり方が
形になり始めてきました
今年のジングルライダーは面白い形で
皆様に貢献できそうです
今後の活動を楽しみにしててくださいね

はなぶさ村の実現には
神来鈴の社会貢献が鍵を握ります
ハナブサレザー、職人村、神来鈴、
革魂、命の授業、はなぶさ農園、はなぶさcafe
それぞれバラバラに見えるようですが
実はこの先に繋がっているんですよ~
遠回りをしているようで
実は近道をしてたりします(笑)

また今朝はいつもお世話になっている方から
プロ野球界を賑わす歴史的な
食事会を行ったとのメールが入り
秋に朗報を聞くのが楽しみとなりました

今日も皆様のご活躍に勇気を力を頂いております!!


<2017.5.16>

いつもお世話になっております
細井さんにハナブサランドセル型
ウエストポーチを納品しました‼
ショルダータイプにもなるんだよー‼
写真じゃ分かりづらいけど
凄く良い質感なんだよ~‼
細井さん、いつもありがとねーー‼

<2017.5.15>

木香薔薇も咲いたし
ハナブサカフェの看板も考えたかったので
久しぶりに外観写真とってたら
ゴミ出しや、犬の散歩をしていた
近所の人に
木下さんのことだから、Hってあえて
曲がってるんですよねぇと質問され
見る人は見てるんだなぁと関心しました(笑)
そろそろ直す時期が来ましたかね

<2017.5.13>

職人村とはなぶさカフェの打ち合わせに
松下さんが情熱コーヒーを
飲みに来てくれました

愛用のハナブサ財布を眺めながら
飲む情熱コーヒーは格別でございます!

2年ぶりの職人村復活!
根羽森林組合の立体表札作り
楽しみで~す!!


<2017.5.8>

先日モテバッグを納品した
茨城の中村さんから
メールが届きました‼
中村さん、ありがとうございます‼

ハナブサレザー木下様
お世話になります。
先日モテバッグを送っていただいた中村です。
とても素晴らしいバッグをありがとうございました!
家内も大変気に入っております。
いくつか革製品を持っていますが、ハナブサの物は何か違いますね(^-^)
その違いは圧倒的であります。
次は私も何かオーダーさせていただきます❗
忙しい中製作してくださり
大変感謝致します。

忙しいでしょうから体調崩さず頑張って下さい。

<2017.5.7>

みなさんGWはそれぞれに
楽しんでおられるようですね
私は夕方から深夜まで
日本一おかしなカフェオープンのための研究で
キャンプ場、仲間のお宅
ハナブサレザーを使い
道具のチェック、料理の練習に励んでおります
いつか私の野菜が
ハナブサカフェで料理されると思うと
ワクワク、ドキドキして眠れません‼
こんなことをしていると
仲間が集まってきて
どんどん夢が広がり
楽しくて楽しくてたまりましぇ~ん
今度、ハナブサと神来鈴のメンバーで
キャンプしたいなぁ~
いろはのヨモギホットケーキ
メチャクチャ上手かったよー
ハナブサカフェのメニューにしようかな


<2017.5.5>

川向こうの上久堅まで
ハナブサ情熱コーヒの
出張に行ってきました
道具を忘れて
結果的に逆にコーヒーを
いれてもらうという
失態をしてしまいました
そんな失態も
川向こうの空が
優しく包んでくれました
おまけに
坂道でエンストをするという
何ともコーヒーよりほろ苦い
ハナブサ出張カフェデビューでした(笑)

<2017.5.5>

国道沿いに位置する
ハナブサレザーに
バイクのマフラー音が
心地よく響いてきます

そんな中、静岡県から鈴木さんが
ハナブサの情熱コーヒーを
飲みに来てくれました‼

静岡県出身の鈴木さんから
静岡県には横断バッグなるモノが
存在することを聞き
驚きを隠せない木下でありました‼

知る人ぞ知る
ハナブサの兄弟ブランド
英輪のドリンクホルダーを
愛車に付け
ハナブサ10周年記念限定ペンダントを
財布のウォレットチェーンに
オシャンティーにデコレーションする
鈴木さんは笑顔で
ハナブサカフェを去っていきました

わざわざハナブサの情熱コーヒーを
飲むためにお越しくださった
鈴木さんのハナブサ愛に乾杯です‼

<2017.5.4>

神奈川県より吉沢さんが遊びに来てくれました
知っているバイクを見ると
妙に安心して眠たくなる木下です
伊那市出身の吉沢さんは
同じ南信州人として
心が通ってるような気がします
モテバッグと無事カエルの
ハナブサ上級者の2刀使いです
これからのハナブサレザーの夢と
神来鈴への想いを
ハナブサの情熱のコーヒーを飲みながら
聴いて頂きました
吉沢さん、また気軽にお越し下さいね
<2017.5.4>

中津川市から三浦さんが遊びに来てくれました‼
相棒のアイアンウィルも良い感じじゃないですか~!
愛車との相性も良さそうですね~!
久しぶりのお客さんと出会うと
妙にテンションが上がる木下です!
ハナブサの革製品たちは
お客さんに末長く愛さるので
本当に幸せモノです‼

<2017.5.1>

自分のできないことは
仲間に助けてもらえば良いと
他力本願の魔力を知ってしまった
木下でございます(笑)
5月に入りまして
そろそろエンジンをかけていかないと
いけないと知っているのに
なかなかエンジンのかからない木下です(笑)
今まで貯めてきた
アウトレット用のパーツを
そろそろ形にしていこうと思っております
楽しみにしててちょうだいね‼


<2017.4.30>

逸見奥さまのアメリカンサイズのベルトを
ジャパニーズサイズに変更しました‼

ベルトではなく奥さまが
アメリカンサイズになるという
方法もありましたが

普段のお美しい着物姿が
見れなくなるのも残念なので
ベルトの方をいじらせて頂きました(笑)

奥さま、今年の我々の運勢は
と~ても良いみたいなので
是非ご趣味を作って頂き
益々のご発展と
ご活躍を楽しみにしておりますよ‼

<2017.4.29>

茨城県の中村さんの
モテバッグです‼
奥さまへのプレゼントです
中村さんから
イメージのイラストを送って頂き
赤色とナチュラルの
ツートーンカラーで
仕上げました‼
発色の良い赤で
ヌメ革との愛称もバッチリですね~‼
愛する奥さまのことを思いながら
描いた手描きのイラストは
愛情たっぷりで中村さんの
お人柄が伝わってきました
中村さん、本日送りますからね~‼


<2017.4.28>

福岡県の杉山さんに
オーダーメイドのミドル財布を納品しました
飾らないシンプルな財布の中に
経年変化を計算した
こだわりの革を使っております
これからどんどん革の表情が出てきます
杉山さん、いつもありがとうございます‼


<2017.4.20>

おはようございます
先週同じ志を持つソウルメイトの
感環自然村、坂井村長にお招き頂きまして
命の授業をさせていただきました

感環自然村は幼稚園から大人と
年齢層の幅が広いので
言葉の選び方、伝え方、表現力を
意識して使い分けないといけないので
意外と大変だったりします(笑) 

今年で3回目だったので
何をしようか色々と悩んだ結果
コースターを作ることになりました
感環自然村初の手縫い体験です

子供たちの発想って本当に凄くて
僕の想像できない縫い方をします

間違って縫ってたから
僕が指導して直そうとすると
「僕はこうやって縫いたかったから間違いじゃないの。だからこのまま縫わせて欲しい」

子供を自分の価値観に沿わせようとしていた
自分がちょっぴり恥ずかしくなりました

毎回毎回、命の授業は僕の方が
子供たちから授業を受けているようです

10年前に長男の保育園卒園祝いに
始めさせていただきました
「命の授業」
今では小学校の親子レクや地区のお祭りや
高校に呼んでいただけるようになりました

ブログや新聞の記事を読んだ大人の方から
個人的に「命の授業」をして欲しいという
要望が増えてきたので

今年は大人向けの「命の授業」に
挑戦しようかなぁと思っております!!
歌あり、木下の熱いトークあり
レザークラフトあり
美味しいコーヒーありと
なんだかとーっても楽しそうな
「命の授業」になりそうだね~!


<2017.4.19>


おはようございます!!
ブログをする時間が
なかなか取れなくて
みなさんには寂しい思いを
させてしまってすみません(笑)

最近は色々な打ち合わせをすることが
多くてハナブサ秘密基地に
たくさんの人が来てくれます‼
革製品を作ることも楽しいですが
人とおしゃべりするのも
本当に楽しいですよね
最近の子はLINE でお話をするそうです
大切なことはLINE では伝えられないぜ‼
と子供たちに言い聞かせながらも
さらに先を行きたくて
子供たちとババ抜きをしながら
このババを引けと
テレパシーを使ってみましたが
全く使えませんでした
人間の脳は10パーセントも使っていないと
聞いたのに、、、、、

残念ながらババ抜きでは
使えませんでしたが
お客さんとのやりとりはテレパシーが
使えているんじゃないかなぁと
思ったりしてるんですよ~‼

ハナブサでオーダーしてくれた人は
ご存じだと思いますが
打ち合わせのほとんどが雑談です(笑)
意外と雑談の中からお客さんの
本音が聞こえてきたり
ハナブサに選んでくれた思いが
伝わって来るような気がします

でもって「後は、お任せくださいね」で終り

そしてここからテレパシーを最大限に使って
お客さんの唯一無二の作品が生まれるわけです

先日納品した
茨城県小山さんの作品も
お互いにテレパシーを送りあって
共同作業で作り上げた
唯一無二の作品でございます

シンプルでもハナブサテイストを
入れたいという小山さんの
テレパシーを拾って

作り上げていく上で
良い革の表情を見つけると
また小山さんに
こんな感じも良いんじゃない?と
テレパシーを送り返す

そんなテレパシーに革たちも
応えてくれて不思議と
タイミングよく適した革が現れる

そんなテレパシーの結集が
こちらの財布です

今使っている小山さんの
ハナブサコレクションの
バランスを見ながら
珍しい蝋びきの革の王様コードバンを使い
内側もコードバンをメインに使いながらも
コードバンでは表現できない部分は
牛革を使い柔らかさとワイルド感を
表現しました

小山さんから想像以上と言う
お言葉を頂き
その言葉がまたテレパシーを
感じる力となります

今日もまた、目に見えないものを
信じ、感じて
唯一無二の作品を作ります‼

小山さん今度飯田に来るときは
彼女と一緒にバイクで遊びに来てねー‼


<2017.4.11>

何年ぶりだろう?
唐沢さんから修理依頼の
お電話を頂きました

なかなか会えないお客さんに
久しぶりに会うのは
本当に嬉しいことです‼

そして昔の作品に会えることは
昔の自分と比べて
今の自分を見つめ直す
貴重な時間をいただけます

あの頃は情熱が剥き出しだったなぁ
今は内に秘める情熱を心がけています

唐沢さん、大切に使ってくれていて
本当にありがとうございます‼


<2017.4.10>

おはようございます
隣の伊賀良小の中庭の桜が
ポツポツと咲き始めました

私は昨日で身の回りの事が
一段落して
今日からようやく
新学期を始めます

昨年はハナブサレザー
10周年の節目を迎え
今年からこの10年で
培ってきたものを糧にして
20周年に向けて
ずっと心の中に温めてきた
新しい価値観の生き方を
積極的にチャレンジして
いこうと思います

世界が騒がしくなってきました
いつも犠牲になるのは
弱者の子供たちです
世界のリーダーの方々
これ以上、命と環境を
傷つけることはしないように
お願い申し上げます

孫にも曾孫にも
この美しい桜を
見せてあげたいのです


<2017.4.6>

4月23日地域安全戦隊神来ライダーが
デビューします!!
飯田警察署から、うさたろうも応援に
駆けつけてくれます!!
うさたろうは、園児たちに
「どうして男なのにリボンがついてるの?」
と常にツッコミされるほどの人気者です(笑)
昨年男性のエロ目線を独り占めした
ハイブリッコちゃんが不参加なのは
少々残念ですが
その分、神来ライダーが体を張りますので
お時間のある方は
11時半にエコステージ前に遊びに来てください
何をやるかはまだノープランですが
23日迄にバッチリ仕上げます‼
チラシ写真の段階で衣装が
決まってなかったので
素で写ってしまいました~(笑)
只今メンバーと衣装の打ち合わせ中~‼

<2017.4.5>

瑛くん、真くん
ご入学おめでとーーーーーーございます!

お父さんとお母さんの
思いの詰まった
世界にひとつだけのランドセルだぜぃ!!

お父さんとお母さんの思いには勝てないけど
おじさんの思いも
しっかり入っているからねぇーー!!

おじさんのランドセルは
はっきりいって
普通のランドセルより重いぜ!!!

こんな重いランドセル嫌だと
嘆くこともあるだろう
涙することもあるだろう

だけどなぁ男ってのは
一生その背中に色々な物や想いを
背負ってかなければならないんだ

それが例え自分で選んだもので
なかったとしてもだ

その重さをその背中で精一杯
感じて強く慎ましく謙虚に生きていく

それが男の道なんだ

その重さを忍び耐えてこそ
愛する人を守れる
強い男になれるんだぜ

とかなんとか言っているけど
おじさんもまだまだ
強い男になるための修行の身です(笑)
ちなみ世間ではサンタの修行中の男と
呼ばれております(笑)

だから一緒に強い男になって
大切な人を守ろうよ!!

そして二人がお酒を飲めるようになったら
「おじさんのランドセル、まじで
重かったぜぇ~!」とか言われながら
色んなことを語りたいぜ!!

それがおじさんのささやかな夢でもあります

6年間教科書以外にも
たくさんの思い出も詰め込んでくれよーー!!

以上
ハナブサのおじさんからのメッセージでした



<2017.3.23>

年長さんの皆さん
ご卒園おめでとうございます!!

いつも真剣におじさんの
お話を聞いてくれてありがとう!!

1年生になったら
た~くさん、お友だちを作ってね!!

そして、おじさんと一緒に
サンタの修行をしようね!!


2017.3.13

息子の受験、自治会の会計、地区行事の打ち合わせ
来年度の交通安全教室の準備などなどで
なかなか店長日記が更新できなくて大変申し訳ありません
やることが多くて少しパニクっていますが
なんとか元気で頑張っております
今年度もあと半月ほどで終わりで
みなさんも何かと忙しいと思いますが
体調には十分気をつけてくださいね

息子の第1号から始まりなんだかんだで
10年間毎年手作りランドセルを作らせていただいております
今年もここまでは順調に仕上がっております
今年は特にこだわったランドセルなので
楽しく製作させていただいております


2017.3.7

サラリーマン時代からお世話になっている
木下さんに財布機能付きのスマホケースを
納品いたしました

サラリーマンをやめても
お付き合い下さる木下さんに
心より感謝申し上げます

かばん、財布、ベルトなど
作らせて頂きました
木下さんのハナブサコレクションが
またひとつ増えました‼

2017.2.28

手作りランドセル
一番大変で気を使う
パーツ組み立て作業が
なんとか2月中にできました

今回のお客様は2人とも
こだわってますので
ここから時間をかけて
じっくりと仕上げていきます

追伸

今年の目標は
「怒らない」
「ごはんのおかわりしない」です
子供たちに
「いや、それ怒ってるでしょう」
と言われますが
自分基準ではセーフです(笑)

見た目はあまり変わりませんが
ベルトの穴がひとつ移動しました‼
やったぜベイビー!!



2017.2.21

竹ちゃんの銀魂しかと受けとりました!
まだまだものになるまで数年はかかるし
製作場所を作るのにも時間がかかるけど
ハナブサレザーの革魂たちが
もっと光輝くようなオリジナル作品を
竹ちゃんの魂が入った道具たちで
ギンギン魂込めちゃうからね!!
記念すべき第1号は下手くそでも
竹ちゃんにプレゼントします
竹ちゃん、強制なので断れないよ(笑)

シルバーアクセサリーだらけの
竹ちゃんに恐る恐る話しかけて
クロムハーツ、ガボールの話で盛り上がって
仲良くなって
竹ちゃんの工房に遊びに行って
なんか知らんけど指輪作らせてくれて
竹ちゃんの世界観が大好きで
なんだかんだで年に何回か遊びに行って
いつか俺も竹ちゃんみたいに独立して
オリジナルの革屋をするんだって
豊川のうだる暑さの中で
ド熱く語っちゃったりして
その時は竹ちゃん
俺のコンチョを作ってよって言ってたら
本当に実現しちゃって
いつもバイクについて熱く語る竹ちゃんが
羨ましくって
いつかはバイクの免許とって
竹ちゃんのようにバイク仲間と一緒に
風を切って走りたいなぁと夢見てたら
神来鈴でその夢が実現したりして
今の奥さんを紹介がてら遊びに行って
竹ちゃんに結婚指輪作ってもらったり
竹ちゃんのバイク仲間が
飯田に遊びに来てくれて
みんなでバーベキューしたり
い~っつも竹ちゃんに影響もらってたなぁ~
きっと竹ちゃんみたいなのを
ソウルメイトって言うんだなぁ~

竹ちゃんの、今度は俺にどんな
影響を与えるつもり(笑)

2017.2.20

今日は雨で少し寒い
ハナブサ村の集会場

無事カエルの
金ちゃん、銀ちゃんは
寒さに負けず元気です~!


2017.2.19

4年前に買った
スマホケースが
小さくなってしまったから
何か良い方法はないかしらと
お客様から相談を受けて
カスタムをご提案させていただきました

新しいものを買うという選択もありましたが
革の雰囲気が気に入っていて
愛着もあるということでした

カスタムやリメークは 
意外と手間がかかり
味の出た革と新しい革の
相性やバランスも考えなければなりません
だからこそ
作り手としては
面白かったりします

それ以上に
ひとつのモノを大切に
使ってくれるお客様の 
心意気に感謝感謝です‼


2017.2.17

中塚さんにカスタム依頼の
バッグを届けに行ってきました!

角目の硬派なYAMAHA メイト
頼もしい相棒です‼

常に前向きな中塚さんと一緒に
コーヒーを飲みながらの雑談に
いつもヒントや手がかりを頂きます‼

はたから見たら
無駄な時間に思われるかもしれませんが
未来への投資のとても貴重な時間です

人対人

これからもこういう所に
一生懸命時間を使いたいっす! 

いつも優しく受け入れて下さる
原鉄の皆様LOVE っす!



2017.2.16

昨日お昼に松澤夫妻と
きゅうり農家の大島さんが
遊びに来てくれました。

大島さんは東京から大阪まで
歩いて旅した変人です(笑)

弘明くんは生姜スープを
大島さんはラーメンを
それぞれ愛用のアウトドアグッズで
作ってくれました。

先日嫁さんに
ハナブサカフェの構想を話したら
それ、全然カフェじゃないじゃん
みんな勘違いするよって
厳しい突っ込みを頂きました

周りの友達にも相談したら
それは奥さんが正しいと いとも簡単に嫁側に
寝返ったので(笑)
ハナブサ村の集会所にしようかなぁ
と思っております
みんなが気軽に集えて
コーヒーが飲めたり
レザークラフト教室ができたり
悩みを打ち明けたり
唄を歌ったり
楽器を奏でたり
神来ライダーの劇の練習をしたり
交通安全教室をしたり
職人村や神来鈴の打ち合わせをしたり
クリスの英会話教室をしたり
バイク談義をしたり
北の国からを上映したり
子どもの遊び場になったり
キャンプをしたり
夢を語れたり
料理をしたり
ハナブサ村民の活動を応援したり

みんなの笑顔が溢れる
ハナブサ村 集会所に
気軽に遊びに来てください!!
7月オープン予定だよ~ん!!


2017.2.12

傷つき消えかけた裸の俺を~♪
深い愛で抱き締めてくれた人よ~♪

やっとお礼の気持ちを届けることができました
あの時、あなたの優しくそして力強い
魂の言葉に救われました

あなたのような懐のデカイ男になりたいです

2017.2.8

あっさりも、こってりも
お客様の想いがたくさん詰まっています


2017.2.7

はなぶさ小学校に入学した
1年はなぶさ組
おざわたくじ君の
財布ケースは娘さんのランドセルを
素材に活用しました
ツーリングから無事帰ってこれるように
娘さんのランドセルの一部が
お守り代わりです!!


2017.2.6

ふるさと遠山郷の山あいを
デザインした森下さんの財布は
親から子へと繋がっていきます

写真撮影で一生懸命
顔を作る双子ちゃん
可愛かったよ~!


2017.2.5

栗生の兄貴と過ごす楽しい時間
ハナブサの財布もニッコリ!

2017.2.4

増設して日本一可笑しな
カフェをするって言ったら
みんなが心配してくれて
コーヒーのこと教えてくれたり
増設の仕方を教えてくれたり
ハナブサ村の心配してくれたり
この地域に生きる 
世話好きのみんなが大好きです


2017.2.2

わたくし、生まれも育ちも
南信州飯田市伊賀良です
姓は木下、名は英幸
人呼んで夢追いのハナブサと発します。
こんな感じでよろしいでしょうか(笑)
良いネーミングがあれば教えてください(笑)
夢はこれでギターを担いで
革芝居を行いながら
全国へ革の移動販売です‼

2017.2.1

先日川崎市の鈴木さんに
キーケースを納品いたしました
写真とメッセージを送ってくれたので
紹介します
「木下様
たった今、届きました。
ありがどうございます!
想像以上です!
完璧にフィットしてます。
が、それ以上に皮の質感、手触り、
シンプルで上品なデザインに感謝、感激です。カッコ良すぎますね^_^
確実に年を経るごとにカッコよくなるな〜と
眺めてニヤニヤしてます^_^
お願いして良かったです。」
初めてのオーダーメイドで
しかもメールだけのやり取りで
不安もあったと思いますが
最後は信じてくれてとても嬉かったです
私は単純なので信じてもらえると
気合いが入っちゃうのです
このような形をフィットさせるには
革の特質を活かしながら
成形をしていきます
メールで打ち合わせをしながら
鈴木さんの好みの革が分かったので
黒光りするワイルドな革をチョイスしました
このマニアックな質感を分かってもらえて
本当に良かったです!!
鈴木さん、ガンガン味を出しちゃてくださいね‼


2017.2.1

2017年も早いもので
早くも1ヶ月が過ぎようとしていますね
年を取ると月日の流れの早さを感じます

月日の流れを振り返りますと
当然のことながら
ハナブサレザーを始めた頃より
周りの環境がガラリと変わってきました
子供たちも成長し
お客さんとの繋がりも増え
11年目に向かい
やりたいことも増え
仲間も増え
環境が整ってきました 
経営者仲間のご活躍のニュースも
とても嬉しく思い
みなさんと共に時代を歩んでいるのを
肌で感じております

人を楽しませないと
気がすまない性分でございまして
今年はハナブサスタイルのカフェを
やりたいなぁ~!なんつって思って
ショールームを増設中です
「お洒落」なカフェは他にたくさんあるので
日本一「可笑し」なカフェを目指します
テーマは「学ぶ」でございます
変態革職人のカフェをお楽しみにね!!

良くみたら雲が龍に見えますね!!
幸運の龍だと良いなぁ~!

2017.1.31

それは年末にきたソウルメイトからの
一本の電話から始まりました
「俺、夢ができたんだよね」
いつもとは違う声のトーンに 
彼が伝えたかった本当の別の意味を
僕はすぐに理解しました

ソウルメイトの夢は
もちろん全力で応援したい
しかし、彼の夢はイコール
僕自身の変革を意味していました
実際に会って彼の夢と
これから待ち受ける現実を
もっと理解するために
何年ぶりかに彼の工房を訪れました

何度この工房で夢を語り合っただろうか
この二人の関係を誰が予測していただろうか
ハナブサレザーの作品に光を当ててくれた
思い出の場所
僕にとってここは聖地です

革、シルバー、バイクの話で
ウォーミングアップをしながら
徐々に本題に入っていく
そしてタイミングを見計らいながら
僕の心の中のモノ作りの魂も顔を出す

いつもにも増してモノ作りについて
熱く語る彼を見ていると
損得で動かない彼みたいな人が
本当の職人なんだと嬉しく思い
たとえ、時代の流れに逆行したとしても
僕たちは変わらないことを共に誓い合う

そして夢の経緯を楽しそうに話す
彼のオーラが僕を優しく包みこみ
気付けば彼の夢に酔いしれていた
今日もまだ心地の良い余韻が残っている

彼は本気で残りの人生を夢に捧げ
命をかけて自分の理想の形を追い続ける
今の僕にできることは
彼の思いを全身全霊で受け止めること
そして彼の意志を引き継いでいくこと

最後に彼はこう言った
「今を精一杯生きたい」
僕たちの関係は形を変えて
これからも繋がって行く


2017.1.27

福岡市の杉山さんの長財布!!
プチカスタム依頼でハナブサ工房に里帰りしてきました
う~ん、なかなか良い感じに育ってますね~!!
全国各地のハナブサ愛用者様に感謝して
今日も1日頑張るぜぃ~!!

明日は19年前からずっとお付き合いいただいてる
ソウルメイトに何年ぶりに会いに行きます!!
革の話、シルバーの話、バイクの話、その他もろもろ
昔話に花を咲かせます!!
ヒャッホー!!


2017.1.26

お客さんが経年変化の報告写真を送ってくれました

経年変化を楽しめるように何種類かの革を
バランス良く配置し
革本来の美しい生きジワを
デザインにし一体感を出しています
使ってこそ価値を増す革製品は
この作品は自らそれを語り証明してくれています

同じ作品でも使い手によって
味の出方が変わるのも革製品の魅力!!

革の特性や個性を見極めながら
ベストな形にしていくのは
革職人の醍醐味です!! 

今週末はハナブサ革命第1弾ということで 
愛知県に旅してまいります~!


2017.1.25

4年前、あなたは強引な父に言われるがままに
ファイナルのステージに立っていました
しかし昨日は自分の意志で堂々と
県大会のステージに立っていましたね

良い指導者と最高の仲間を手に入れて
自分だけの音色さえも手にした紅葉は
本当にかっこ良かったよ
クラリネット4重奏!!
クラリネットの審査員から満点評価!!
旭ヶ丘中学校初の県大会金賞!!

南信で唯一金賞だったけど
北信のレベルの高さを改めて痛感したね
現実は謙虚に受け止めて
また一歩一歩進んで行こう!!
とうとも紅葉のお陰で
もっともっと音楽が好きになったし
音楽仲間も増えました

見かけによらず
とうと以上に熱い女紅葉
今だに黄色が好きなぶれない女紅葉
これからも変わらず
あたりめをライターであぶりながら
音楽について熱く語ろうぜ!!


2017.1.25

名曲「子ども交通安全の歌」が
2月に開催される福岡県の安全大会で
採用されることになりました
この歌は盆踊りをイメージした振り付けがあり
二人一組で交通安全で大切な
譲り合い、助け合いを意識しながら
じゃんけんやカメハメ波などを取り入れ
子供たちが楽しく踊れる工夫をしてあります

この歌を作ったとき
宮澤巡査部長と共に誓った約束がありました
作って良かったねで終わらせるのではなく
長野県の保育園や幼稚園で歌って踊って子供たちに広めて
子供たちの交通事故を減らすことを目標に
一歩一歩地道に活動していこう‼
今回は長野県で広める前に
福岡県まで飛んでいきましたが(笑)

交通安全活動は
警察だけでも、そして民間だけでも
限界があります
交通安全活動は
違う組織が組織の壁を乗り越えて
互いに助け合って活動することで
効果が倍以上になります

保育園、幼稚園、高校は
交通安全教室を受け入れてくれる
環境になっておりますが
義務教育の小学校、中学校は
受け入れ体制が難しい現状があります
今年は価値観、切り口を変えて
面白い交通安全活動を予定しておりますので
皆さんのご参加お待ちしております‼

福岡県の安全大会の成功を
微力ながら応援そしてお祈り申しあげます



2017.1.25

昨日は松本に用事があったので
いつもお世話になってる
革材料すずらんさんに
お邪魔してまいりました  
すずらんさんは
めんどくさがりやで
ワガママな私の注文も
いつも笑顔で対応してくださって
ハナブサレザーの
心強い縁の下の力的な存在です

美味しいコーヒーを頂きながら
社長と革の話で盛り上がりました
最近腰痛で思うように足を動かせず
そのせいで製作効率も悪く
少し気持ちが落ちていましたが
社長に叱咤激励を頂き
忘れかけていたモノ作りの思いを
取り戻せた気がしました

実は4年後に叶えたい大きな夢ができまして
その夢に向かって今年から
ハナブサレザーは変わります
そのためにも、もう一度原点に振り返り
革の魅力、人との繋がりを大切にして
モノ作りに励みたいと思いますので
これからも応援宜しくお願いしますね!!

社長、大きいお姉さん、小さいお姉さん
今年中には完成させ報告いたしますので
楽しみに待っててくださいね~!!!


2017.1.19

おはようございます!
ゴリゴリパンパンだった腰もだいぶほぐれてきました
カズさんにもらった魔法の湿布も効いたかな!
横田さん、お灸セット試してみるね! 
ドSの私も、すっかり針治療に慣れてきました(笑)

自治会の会計の仕事も山場を迎えており
来週前任にの秀人くんに助けてもらい
なんとか監査の資料を作ることができそうです

皆さんに助けてもらいながら
今を精一杯生きております~!
感謝!感謝!

そして細井さんにオーダーベルトを納品~!
こだわりの手縫いステッチです
細井さんいつもありがとねーーーーー!!



2017.1.13

昨日はぐるぐる麺を食べながら
ブーマーズの牧内くんとランドセルの打ち合わせをしました!
ひじりちゃん、あやめちゃんに続く第3段!!
瑛くんは男らしいランドセルになりそうです

今年は牧内くんと逸見さんとこだわりのランドセルが重なりました

よく考えたら二人ともハナブサベストを
使ってくてるなぁ~
ありがや~ありがたや~

これはかなりの気合いとエネルギーを費やしますので
断酒をして望みたいと思います!!

9年前長男朝日ののランドセルを作ったことを
思い出しました

あの頃は嫁にこんな重たいランドセル
誰が背負うの?
と何度もダメ出しをされ
何度も何度も量りとにらめっこをしながら
作りました
出来たときは本当に感動的だったなぁ

まだ仕事がなかった頃で
このランドセルができたら
ハナブサレザーは成功すると
自分に言い聞かせ、そして願いを込めた
思い出の手作りランドセルは
ハナブサレザーにとって
守り神のような存在です‼



2017.1.10

昨日は何年も前にバイク雑誌に載った財布を
使ってくれている中間さんさんが兵庫県から
はるばる遊びに来てくれました
中間さんは長野県が大好き!!
今回で2回目のハナブサ訪問になります
自然のパワーをもらえたかな?
中間さん、また飯田の情報をお届けしますね!
そして、多治見市からリメークランドセルの
相談にKさんが遊びに来てくれました
ご自分の使っていたランドセルだそうです
一目見て本当に良いランドセルだとわかりました
全部本革です!!!、
いまのランドセルって本革がなかなか無くて
あっても蓋の部分だけだったりするんです
本革と書いてあれば消費者は
全部革だと思ってしまいますよね
あと、手縫いって書いてあるのがあるんですが
背負う部分を繋ぐところだけだったりします
このランドセルはメインの所はきちんと
手縫いで縫ってあるし
感動的でした!!!
合理的!丈夫!
みんながツルツルした綺麗なランドセルだっので
革っぽいランドセルが恥ずかしくて
早く壊れて欲しくて何度も踏んだり蹴ったりしたらしいのですが
Kさん、本革で手縫いはそう簡単には壊れませんよ(笑)
でも、そんな思い出も含めて
亡くなったお父さんに買ってもらったランドセルは
今度はK さん、妹さん、お母さんの
革小物に生まれ変わります!!


2017.1.9

神来鈴で立ち転けをしてしまい腰から足を痛めて
絶対安静を言い渡されるなか年末年始の行事や
地区の行事で役だったので休むことができず
足を引きずりながらも
なんとか田舎行事の「おんべ」を
無事に終わらせることができ
気分的にやっと正月を迎えた感じです(笑)
昨年は祖父が亡くなったので
喪中ということでおとなしくしておりました
最近フェイスブック更新していないよと
ご心配してくださった皆さま本当にありがとうございます
腰を痛めてしまい長期戦覚悟の治療に
なりそうですが
焦らず楽しみながら治していこうと思っております
今年の目標は「怒らない」「ご飯のおかわりをしない」です(笑)
子供たちがからかって怒らせようとしますが
何とか今日まで目標をキープしております
皆さんにとっての2017年が
この炎のように舞い上がっていきますように
お祈り申し上げます
そんなわけでメッセージくれた方
少しづつお返ししていきますので
今年も宜しくお願いいたします‼



2017.1.4

昨年は10周年を迎え
皆さまに盛り上げて頂き本当にありがとうございました
今年は11周年目となります
もう一度ハナブレザーを立ち上げた頃の原点に帰り
新しいモノ作りに挑戦していこうと思いますので
2017年も宜しくお願い致します‼


2016.12.17

合ってるかどうかは分からないけど
やっと鞣し液に浸けることができました
あとは2週間待つだけ
情報提供してくれた黒川さんありがとうございました!
これでやっと他の仕事ができる~!

2016.12.17

東京の浅野さんのオーダーメイドの
革のフォトフレームです
出産祝いの贈り物だそうです
色々と訳あってギリギリの納品になりましたが
訳あったからこそ素敵な作品を作らせてもらいました
ハナブサルザーならではの作品で
自分でも気に入ってしまったので
定番化しま~す!!! 
ハナブサルザーならではの
秘密の仕掛けもあるんですよ~!
浅野さんいつも本当にありがとうございます‼
感謝しております‼


2016.12.9

山田さんにウォレットチーンを納品!!
ついでにプチメンテナンスをさせて頂きました〜!!
ハナブレザーのお客さんは個性的で熱い人が多いです!!
本当に最高だぜ〜!!ヒャッホッー!!

2016.12.8

おはようございます!!

本業は何?
自分に問いかける木下です(笑)

さてさてさて
本業と思われる革職人も
皆さんの知らぬ間にやっております(笑)

最近はリメイクや修理の依頼も増えてきました
他社様の製品でも
使い手の大切に使いたいという思いがあれば
情熱の男木下の炎が燃え上がります!!

依頼者様、ハナブサマジックをとくとご堪能下さいませ~!!  

準備が整い次第製作します~!!

2016.11.29

次の10年に向けて
やりたいこと、やるべきことを
整理整頓中~♪
この10年でガラッと世の中の動きが
激変し、時の流れが早く感じます
木下家の様子もガラッと変わりました
保育園年中だった朝日が中3受験生です
勉強しない彼の才能は未だ健在です(笑)
この10年でたくさんの人とのご縁を頂きました
人が人を繋いでくれてました
そしてたくさんの動物たちの命も
ハナブサレザーに集まってきました
こちらの一方的な思いだと知っていても
これからも革職人として伝えたいことは
伝えていきたいと思っています
皆さん今日も元気にお過ごしください‼


2016.11.25


猟師さんに依頼された
オーダーメイドのナイフケース
目に見えるところも
目に見えないところも
こだわっております
夢の実現に向けて
明日は塩尻市に行って参ります‼



2016.11.22
https://azukitosuika.amebaownd.com/posts/1627256 

来年の6月に行われる小豆島の
オリーブフェスに呼んで頂きました~!
全国のハナブサレザーのファンの皆様!
小豆島の観光と革魂のライブを
見に来てね~!!!!
勝詩さんありがとう~!!!



2016.10.14
300年の歴史を感じながらマダムと革の打ち合わせ

300年の歴史以上に感じたマダムの飯田人としての誇り



2016.10.11
世界一丈夫でかっこ良いレザー腰袋のサプライズ納品大成功です🎵

こだわりが強く顔が濃い(笑)大阪人のまさちゃもご満悦でーす!

ギターに興味津々の大ちゃんに歌を聞いてもらいましたよー!

寺澤家の皆様、夫婦で呼んでいただき

心暖まる楽しい時間をありがとうございました‼



2016.10.6
金具の修理に愛知県の駒沢さんのお財布が里帰りしてきました

なかなか良い味が出ているではないですか~!

先日PTA 時代にお世話になった奥さんがイギリス人の押田さんから

ソファーを頂きました。日本ってどうしてこうもモノがどんどんたまってしまうんだろうね。

と呟いた言葉がずっと耳に残ってます

う~ん、消費しないと成り立たない国だもんな~

だからこうやって、財布をずっと大切に使ってもらえることは

本当にありがたく感謝、感謝、感謝なのであります!

駒沢さんに、たーくさんの感謝の気持ちを込めて

お財布を修理させて頂きますね

最近気になるニュースでバイクのホンダとヤマハが業務提携するそうです。

かつてのライバル同士が凄いですね!

普通自動車免許で50ccのバイクが125ccまで乗れるそうな予感です!

バイクの輪が広がっていくと、いいな~!




2016.10.4
宮毛さんの要望はとにかく薄く!

ハナブサレザーへの挑戦状だ(笑)

奥さんへのプロゼントの為

奥さんに配慮した宮毛さんの優しさでした

奥さんが使いやすいようにと

内側も工夫してあるんですよ~

サイズ感にもこだわりましたよ~ん



2016.9.30
今日は市内、駒ヶ根市、伊那市に納品そして一部ですが

職人村で描いてきてくれた子供たちの絵を返却に行ってきました!

駒ヶ根の友人と打ち合わせがてら食事をして元気をもらって帰って来ました!

明日から10月!鎮魂祭に向かって前進あるのみ!

明日の運動会雨大丈夫かなぁ?





2016.9.21
娘のランドセルを背負って

小沢さんと打ち合わせ~

革の打ち合わせ1割

雑談が9割

これがハナブサレザーの

公式な打ち合わせでございます(笑)




2016.9.15
ご主人さんのお体がご無事で何よりです

バイクとハナブサレザーを愛してくれる

ご主人さんの為に魂込めて修繕させていただきます!!



2016.9.8
昨夜はしんさんに納品~!!

仲良し4人組で記念撮影!

個性派揃いの面々と

個性派揃いのハナブサ財布

しんさん、北澤さん、山田さん、木下さんは

バイクと革に魂を宿す

選ばれし男たちです

革で繋がるご縁に感謝です!





2016.9.6
ソウルメイト荻野夫妻がはるばる埼玉県からお土産を届けてくれました。

この日は職人村前日だったのでお会いできたのが夜でした。

これだけのために、わざわざ埼玉から来てくれるなんて、、、涙が出ちゃいます!

11月5.6日の鎮魂祭会場をバックに記念撮影!

再会を約束してお別れをしました。

今度はゆっくり飯田を満喫していってねー!!





2016.8.31
今夜も言葉無き動物達の思いに心を寄せ

お客様の思いを形にします

友人に損な生き方だなぁと嘆かれますが

やはり、僕はそこに尊い命があった以上

必要とされた分しか作る事ができません

自分の信念を捨ててまでも大きくする必要はないと考えています

大切なのは大きさではなく、バランスだと思います

仕事、家族、地域、健康

今夜も秋の虫たちの歌が心地よく

ハナブサレザーの工房に鳴り響いております(笑)




2016.8.30
伊那市から可愛いお坊っちゃまが

ランドセルの打ち合わせに来てくれました

はると君との付き合いもあれこれ4年位たつのかなぁ

雄飛のランドセルを背負いイメージを膨らせます

お父さんのキーリングについている

ハナブサコンチョを付けることにしました

すでにコンチョにははると君の名前が刻印されています

お父さんの思いと一緒にはると君はランドセルを背負います!




2016.8.27
松本さんからのカスタム依頼がありました。いつもイベントがあるたびにはるばる

静岡県から来てくれる松本さん!私の大切なソウルメイトです!

写真のアイアンウィルは松本さんと5年以上の付き合いになります

この財布は松本さんの汗も涙も受け止め

今ここに、この経年変化があります

ハナブサレザーの財布は使い手の思いを背負っています

松本さん、カスタム楽しみに待っててくださいね~!!!!!




2016.8.19
先日夏休みを利用して

茨城県から小山さんが遊びに来てくれました

小山さんの財布は昔定番モデルだった

ウィッシュフッカーという釣り針をモチーフにした財布を

左利き用にカスタムしたものです

「財布を里帰りさせました」という小山さんの笑顔素敵だたな~

里帰りついでに財布のメンテナンスをしました

「始め見たときはごつくて固くて本当に使えるか心配だったけど

使ってるとだんだん馴染んできて柔らかくなってきて

もう手放せない」と小山さん、すっかりハナブサにはまってますね(笑)

飯田は秋の紅葉がとても綺麗なので

今度は秋に遊びに来てくださいね~!!!!!




2016.8.15
お盆で帰省中の弟分のよしひさに

2代目モテバッグを納品しました

柿渋染めとオプションのタンニン鞣しのショルダーの風合いが

なかなか良いですね~

使えば使うほどに味が出てくるバッグです

大阪戻ってバンバン味を出してね!

今度帰省した時はゆっくり飲もうか!





2016.8.13
祖父の初盆でたくさんの親戚が集まりました

その中でどこかで見覚えのある顔が、、、

誰だったけかな~と思いながら

お酒をつぎに行くと

今日は父の代わりに来ましたとおっしゃって

おもむろに財布を見せてくれました

あれ~!!!こんなところで こんな形で遭遇するとは!

お客さんがまさか親戚だったとは~!!!!!!

それにしても不思議なことがあるもんですね

せっかくなので帰り際にメンテナンスをさせてもらいました

中塚さん、これからもよろしくお願いします!!




2016.8.11
飯田市の福澤さんにオーダーメイドのナイフケースを納品しました

ナイフケースの使い方が少し変わっていたので

打ち合わせ段階では気付かなかったのですが

完成間近になって、このままではナイフが滑り落ちてしまう~

ということに気がつきまして

慌てて試行錯誤を重ねて

なんとか福澤さんのイメージを損なわないように

そして滑り落ちることのない形にできました

オーダーメイドはやってみないと分からないこともあり

大変ですが、その分貴重な経験を積ませてもらっているので

オーダーメイドのお客様には大変感謝しております

納品の時の福澤さんの笑顔を見て

ホッとしました~!!!!!!!




2016.8.9
ハナブサレザーのオーダーメイドのベストを着て

遊びにきてくれたのはいつもお世話になってる逸見さんです

新しいバイクにしたので今まで使っているサドルバッグが

マフラーにあたってしまうので

サドルバッグをちょっぴりカスタムして

新しいバイクに対応できるようにしました

最後の儀式は逸見さん自ら、ハサミでチョキン!

まるでテープカットのようでした(笑)

このバイクで営業をするようで

車に踏みつけられても壊れないパソコンを見せてくれました

男心をくすぶるアイテムについつい私も興奮いてしまいました

ひとつのモノを大切に使う

こういう気持ちで使われる革製品は実に幸せだな~と感じます





2016.8.5
埼玉県の庄田夫妻にベルトを納品いたしました

最近はベルト製作に力を入れたくて

着々と準備を進めております

ベルトの剣先には夫婦で革を繋げています

しかもその革はコードバンと言う

贅沢すぎる革の王様を使っております

オーダーベルトはなるべくジャストサイズに合わせたいので

一度ベルトを送ってお客様に一手間作業をしてもらってから

送り返してもらって最後の仕上げをいたします

お客様と一緒に共同作業したベルトになりますね!

ベースの牛革も良い革を使っているので

庄田夫妻のラブラブベルトの今後の経年変化が凄く楽しみです







2016.8.2
福島県の菅野さんのモテバッグをカスタムいたしました

とても綺麗な飴色に少しづつ進化していますね

ハナブサレザーのお客さんは

本当に大切に使ってくれるのでとてもありがたく思います

大量生産のメーカーで働いて

いつか少量生産のこだわった良いものを作りたいと思い

それが形になったのがハナブサレザーです

お客様には一生使えますので大事に使ってくださいと

メッセージを送っていますが

こうやって実際に大切に使ってくれるのが分かると

本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります

菅野さん、これかも変わらずに可愛がってあげてください

今日も全国各地暑い日になりそうですが

みなさま熱中症にならないようにお体ご自愛くださいね






2016.7.30
福岡県の杉山さんのカスタムスマホケースです

定番モデルにはサイドのマチがありませんが

杉山さんのはマチ付きです

オーダーメイドを得意とする

ハナブサレザーでは

このようにお客様の要望に応えることができます

だからこそ工房直販にこだわっております!

昨日のお客様も定番ではなく

オーダーメイドのスマホケースを注文してくれました

いよいよオーダーメイドの時代がやってきたかな











2016.7.29
兵庫県浅井さんのオーダーメイドのベルトです。

長野県へ遊びに来た際に工房に寄って頂き打ち合わせをした

愛情たっぷりの奥さまへのプレゼントです。

奥さまの希望で四つ葉のクローバーを入れました!

一枚重ねてある革は特にいい味のでる革なんですよ~

これからの経年変化が楽しみです!






2016.7.28
神奈川県、島崎さんのオーダーメイドの長財布です。

ハナブサレザーの長財布IRON WILL(アイアンウィル)をベースにカスタムしています

島崎さんの「島」の字を表側にデザインしてあります

予算に合わせてキーリングとウォレットチェーンを組み合わせました

一部コードバンを使ってあって、贅沢の一言に尽きる財布です

財布の角に君臨するアイアンウィルデコレーションの真鍮金具には

simaの刻印が打ってあります

これから島崎さんの人生と共に歩んで行きます!










2016.7.26
先日OIDE 長姫高校3年生に「命の授業」をさせていただきました。

生徒たちがテーマを決めてその問題を研究しながら解決していくという

本当に内容の濃い楽しそうな授業でした。

地元思考の強い生徒たちに「地元で生きる」ということを学んでもらおうと

試行錯誤しながら伝えようとする先生たちの熱い思いが伝わってきました。

そんな思いに応えたくて生徒さんたちに熱いメッセージを届けました。

みんながすごい真剣に聞いてくれ

ぐいぐい話の中に入ってきてくれる姿を見て、

飯田の未来には希望があるぞと感じました。

また、地元に残ることを選択してくれたこの子たちのためにも

飯田市で働きやすい環境作りをすることが私たち世代の役割だと認識しました。

最後は「共に生きる」を熱唱して終わりました。

調理室の音響最高でした(笑)

特別講師としてよんでくれた浅井先生

鹿野肉を準備してくれた益山さん

色々心配してくれたカズさん、本当にありがとうございました。





2016.7.23
先日松本へ納品へ行ってまいりました

バッグのショルダーの穴を開けて完了です

なるべくお客様のジャストサイズで作りたいので

できる限りお客様と対面で納品をします

いつも工房に、こもりっぱなしなので

出張納品は良い息抜きになります

この日はせっかく松本まで行ったので

少し足を伸ばして小諸市の伝説のバイク屋さんへ行ってきました

写真はNGでしたが、旧車バイクが500台くらいありました

親父さん、バイクの話になると

すげー良い顔になるんですよね

バイクに乗ってれば人生で2回くらい車に当てられることがあるからって

涼しい顔で言っていました

このあたりにレジェンドを感じました(笑)

私も年を取ったらこういう親父になりたいな~って思いました




2016.7.22
先日椎名さんが遊びに来てくれました

オーダーメイドしてくれたミドル財布を見せてくれました

このサイズ意外と人気がありまして

男女問わず支持者が多いです!

有害鳥獣として殺された鹿の革を使い

より一層命を感じる財布となっています

椎名夫妻結婚記念日おめでとうございます

1日1日生きる喜びを感じて生きている

椎名夫妻に新しく1年分の思い出が刻まれましたね






2016.7.20
こんにちは。地図に無い、とある村からやって来ました。

丘下守(おかのしたまもる)と申します

この度は丘のまちバルで熱いメッセージをお届けする事となりました

メンバーは99人います。随時100人めのメンバーを募集しております。

性別、年齢、国籍は問いません。楽器ができなくても大丈夫ですよ。

世のため、人のため、地域のために何か行動を起こしたいという方は

一緒に村人になりましょう!

8月21日丘のまちで皆様にお会いできる事を楽しみにしております!






2016.7.18
先日、茨城県の小山さんにベルトを納品したら

今のお使いの財布と一緒に写真を送ってくれました

小山さん、ありがとうございま~す!!!!!

かなり小山さんの人生と魂が刻まれています

命を感じる革財布を作りたくて始めたハナブサレザーも

こうやってお客様がその思いに賛同してくれ

大切に使っていただいてると本当に涙が出ちゃいます

財布も小山さんに可愛がられて幸せな笑みを浮かべています

生みの親として、育て親の小山さんに感謝、感謝、感謝です!







2016.7.14
水戸市の大澤さんに納品が完了しました

ミドル財布をベースにしたアイアンウィルです

しかも通常は真鍮ですがこれはシルバーでーす!!!

表側に一枚のせた革はなんとコードバンでーす!!!!

アイアンウィルのデコレーションには

しっかりと大澤さんの思いが刻まれています

内側は大澤さんのこだわりで

小銭入れ部分がファスナーになっています

この財布に大澤さんの人生が刻まれて

魂の財布となっていきます






2016.7.13
始めて働いた会社がベルト工場でした

だからこそベルトに対する思いは誰より熱いものがあります

たかがベルトなんですけどね(笑)

ベルトへのこだわりはいくつかありますが

そのひとつがこの写真

何をしているか分かりますか?

お客様のサイズに合わせてドンピシャで穴を開けます

これだけで体への馴染み方が違います!!!!!

N様、お写真ありがとうございました






2016.7.12
先日杜の市に遊びに来てくれた細井さんのモテバッグ

実はカスタムしてあって表側に蝶々がワンポイントでいます

ハナブサレザーの作品はこのように購入後もカスタムして遊べます

まさに唯一無二!世界にひとつだけのこだわりアイテムになります

こうすうると愛着が沸くし

もっともっと大切に使うし

実にいいことだらけです

これからも素敵なレザーライフを送ってくださいね





2016.7.11
早元さんのナイフケースに

10得ナイフケースが加わりました

ハナブサレザーのミニコンチョがイカしてる~!!!!

手縫いで、一生使える優れモノ

早元さんのライフスタイルにまたひとつ

こだわりの革製品が加わりました!!!!







2016.7.10
先日、兵庫県の牛丸さんから素敵な写真を送ってくれました

牛丸さんのハナブサコレクションです

無事カエルの金ちゃんが加わりましたよ~

金ちゃんがとてもいいアクセントになっております

オーダーメイドのバッグも財布もなかなかいい感じで経年変化しております

革製品の魅力はこの経年変化なんですよね~

使い手が大事に育てていくのが革製品の魅力なんですね~

経年変化を考えて質の異なる革をバランスよく使う

これがハナブサレザーの売りでもあります

過去の作品を見るたびに当時のことを思い出します

牛丸さんとのやりとりひとつひとつも大切な思い出です

牛丸さん、金ちゃんもしっかりと育ててあげてくださいね






2016.7.9
最近、娘を保育園に送り届けたあと

ハナブサレザーに顔を出してくれる同級生

背中のリュックには可愛い無事カエル!!!

無事カエル、いい仕事してるな~!!!!





2016.7.8
昨夜、久しぶりにケン君に会いました。

初めて会った時は大学に行きたての頃かな。

その時買ってくれたハナブサレザーのコンパクト財布。

もう5年くらい経つのかな~。

しっかり経年変化して、ケン君の色に染まってるな~。

信金で働き出したケンくん。

昨日、ハナブサ財布持っていた人に声かけられて

お互い財布を見せ合って盛り上がたよ~って教えてくれました

少しづつ広がるハナブサの輪。本当にありがたいです。





2016.7.7
先日納品に行ってきました!

いつもは高速で車でビューンと行くのですが

なぜか愛車のサブローが「俺に乗ってくれ」と語りかけてきたので

後ろに嫁を乗せて下道でトコトコと行ってまいりました。

下道で峠越えだったので30分余分にかかりましたが

その分普段は見えない景色を見せてもらいました。

飯田市から中津川市に抜ける馬籠宿の近くで記念撮影

最近、ネット用にと半額セールで買ったスマホで撮ったら

なんか分からないけど、格好良く撮れちゃった!!!

最近のスマホのカメラ機能は凄いね~。





2016.7.6
地域の広報誌に載せていただきました。

さわやかさんではありませんが

さわやかということにしといてください(笑)

今年も神来鈴盛り上がっていきましょう~!




2016.7.5
宮澤さんのコンパクトウォレットです。

ハナブサレザーの二つ折り財布です。人生は一度きりだからと言って

多趣味の宮澤さんは本当に人生を楽しんでる素敵なおじさまです❗

そんな、宮澤さんらしく、シンプルな財布にワンポイントで

ハナブサレザーのオリジナル真鍮コンチョをつけてあります。

通常使っているとくすんでくるんですが、いつもツルツルと触っているらしく、ご覧のとおり、いつもピカピカでーす!

ハナブサレザーの財布は使いだすと一生使いたくなる不思議な財布です。




2016.7.4
おはようございます。革ネタじゃなくてごめんなさい!

昨日は地区の河川清掃でした。

少子高齢化の影響で年々、川の中で作業する人が少なくなり、上で草の受け取りをする人が多くなりました。

また年齢に伴い組合を脱退する方も増え、組合員一人あたりの負担が大きくなってきました。

私はこのような自治会以外にも組織というものが今までのやり方では限界なのではと感じています。

少子高齢化はまだまだ続きます。人口ピラミッドが変化していく中でその時代にあった組織の新しい価値観を作る必要があります。

はなぶさ村はお客様と一緒に新しい価値観を作っていきたいと思っています。




2016.7.3
はるばる和歌山から中本さんがいらしてくれました。

今年で3回目!ハナブサレザーで、ひでさんと会って元気をもらって帰るんだ!と嬉しいことを言ってくれる中本さん。

実は元気をもらってるのは僕の方ですよ!

優しい中本さんは今日も僕の話を聞いてくれ、気づけば2時間半もおしゃべりしてました(笑)

ハナブサレザーのお客さんはみんな聞き上手だなぁ!

はなぶさ村の話も思いも伝えました!中本さん、これからは子供ネタもっと書きますね~!!





2016.7.2
おはようございます!伊那市の吉澤さんにお財布と無事カエルの金ちゃんを納品いたしました。

先日紹介した浜崎さんの財布と一緒で初心者向けのプライマリーナチュラルシリーズをベースにして、部分、部分に吉澤さんの思いをとこだわりを形にしました。

吉澤さんは右ききですが、左きき用のデザインを右きき仕様にしました。

吉澤さんは一生使うと言ってくれました。革職人として本当に嬉しいお言葉です!革の説明はもちろんのこと、地域をどう守っていくか。

そんな話でも盛り上がりました。二人の笑顔がとてと印象的でした。9月4日の職人村に遊びに来てくださいね~!!!




2016.7.1
ハナブサレザーにはバイカ-たちが集まります。

大きなバイク、小さなバイク、いろいろです。

先日北澤兄貴からアドバイスをいただき、暇さえあればバイクに語りかけるようにしております。

嫁には誰と喋ってるのと笑われますが(笑)

今日から7月1日。2016年もあと半年となりましたね。

職人村、鎮魂祭、音楽祭、神来鈴、まだまだやることはたくさんありますが、仲間たちと共に楽しんでいこうと思っております。

今日という唯一無二の日が皆様の笑顔で溢れますように!




2016.6.30
石川県の浜崎さんに納品させて頂きました

入門シリーズのプライマリーです。

こだわりのある浜崎さん用にプライマリーシリーズの内側を通常の仕様を替えてあります。

浜崎さん、ハナブサレザーの革は厚みのある高級なものを使ってますので、経年変化に驚きを隠せないはずです!

楽しみながら使ってくださいね‼




2016.6.29
グッピー駒ヶ根店の店長にベルトを納品してまいりました。

いい飴色に育つタンニン鞣しの牛革に有害鳥獣扱いで殺害された地元の鹿の革をのせ、かなり魂のこもったベルトになりました。

しかも真鍮のダブルピンのバックルのピン穴には真鍮のハトメを使い、これまた贅沢なベルトになりましたよ。

9月4日の職人村に鈴木店長が来ますよー!!子供たち、楽しみにね!




2016.6.28
2年前の杜の市と去年の鎮魂際で限定販売した、てるてる坊主をお守りとして愛車につけてま~す!!

なかなかいい感じでしょ。

明日は市外へ納品に行きますがバイクで行くか車で行くか迷ってます。

あ~し~た天気にな~あれ!




2016.6.27
アメリカ在住の近藤さんから写真付きのメッセージが届きました。

ハナブサレザーのオーダーメイド財布とお子さんの記録写真です。

写真のタイトルは受け継がれるハナブサ魂です。

近藤さんの思いと魂もたくさん詰まっています!ハナブサレザーの革製品は思いを大切な人に繋げる革製品です!




2016.6.26
牧原さんの長財布、いい感じに経年変化していました。

デザインの段階から職人泣かせの財布でした(笑)

それでもこうやって大切に使っていただいて本当にありがたく思います。

ハナブサレザーの財布はどんどん馴染んでいくので、もう手放せなくなってしまうのです!




2016.6.24
先日愛車のオイル交換をお客様がしてくれたときに撮ったベストショットです。

師匠の北澤さんと弟子の木下さんの財布です。

改めてモノを大切にする事、モノには魂が宿ることを二つの財布に学んだ気がします。




2016.6.21
先日山田さんに納品いたしました。

ハーレーの色に合わせて紺色のヘビ皮をさりげなく一部に使い、コンチョはシルバーと真鍮のコンビ、Dカンにはシルバー。

太陽を表した表側のデザインにはタンニン鞣しのしっかりときいた革に山田さんのイニシャルをデザインしたコードバンで飾りました。

いずれアイアイんウィル化のカスタム予定です。経年変化を計算した山田さんのハーレーにお似合いの財布です!

魂の違いの分かる山田さん、しっかり入魂しておいてくださいね!




2016.6.20
小野さんの6年物のミドル財布です。

経年変化の出し方については、ハナブサレザーのお客さんには2種類のお客さんが存在します。

一つは細かいことを気にせずにワイルドに使って味を出すタイプ。

そしてもう一つは買った時と同じ状態を保つように丁寧に使うタイプ。

小野さんは後者の方です。

一見シンプルなように見えますが内側は普通の人より手がデカイ小野さん使用になっております。

小野さん、今年も職人村お世話になります!!!



2016.6.19
河合さんの5年物のヌメ革ベースの財布です。

革も真鍮金具も、とてもいい感じに経年変化しております。

ハナブサレザーの焼印が剥がれてきて、河合さん色にビシッと染めております。

ハナブサレザーのお客さんは本当に大切に使ってくれます。

魂が宿るとはこういうところにあると思います。

河合さんの人生にずっとお供する頼もしい財布です!





2016.6.17
ハナブサレザーらしいオーダーメイドの小銭入れを作らせていただきました。

コードバンを使った贅沢な小銭入れはお父さんへのプレゼントだそうです。

お父さんは自転車に乗ることが多いと聞いたので、お札とカードを入れれうようにしたちょっと変わった小銭入れです。

よく考えたらお札もカードも入るということは小銭入れではなくて財布ですね(笑)

真鍮金具も使い経年変化はバッチリです。

お父さん、一生の付き合えるお供として可愛がってあげてくださいね。




2016.6.15
先日、シンさんと新しい財布の打ち合わせをしました。

シンさんの現在使っている財布はハナブサレザー初期の財布で私の思い出がたくさん詰まってます。

いつもはヌメ革(ナチュラル)がメインなのハナブサの中では珍しいかもしれません。

黒にしては珍しく経年変化を楽しめる革なんですよ。

財布を眺めながら財布の傷の思い出話を聞かせてくれました。

普通は革に傷が付くと嫌がる方が多いですが、ハナブサレザーのお客さんは傷を尊ぶ熱い漢達の集団でもあります(笑)




2016.6.14
土屋夫妻が遊びに来てくれました。

以前ブログで紹介しました逸見先生が教え子だった土屋さんに贈ったメッセージをデザインした財布です。

夫婦揃えると「◯(和)を以って尊しとなす」という文字になります。

経年変化を想定してパーツによって革質を変えて作りましたがイメージ通りでしたので大変満足しております。

土屋夫妻の夢を聞かせて頂き、自分の人生を振り返る部分もあり、10周年の鎮魂祭に向けてのパワーをもらいました。

土屋夫妻また気軽に遊びに来てね〜。




2016.6.13
藍花の北澤兄貴が遊びに来てくれました。

ハーレーをこよなく愛する北澤兄貴から魂揺さぶる熱い言葉と、はなぶさ村運営のヒントを頂きました。

魂の男、北澤兄貴に愛されているハナブサレザーの財布がニッコリと微笑んでいるように見えました。

兄貴、夢の実現に向けて頑張りますんで、子供達に兄貴の思いを届けてあげてくださいね(*^_^*)




2016.6.12
最近は近所の方からバッグの修理やカスタマイズ依頼が増えてきました。

看板も無く入りづらいお店ですがそれでも来てくれる人は本当に革が大好きで話をするととても暖かい人が多いです。

モノに溢れた時代でもひとつのモノを大切に使ってくれる人がいてくれると、とても嬉しく思います(*^_^*)




2016.6.11
さかいさんのヒップバッグにウォレットチェーンを付けました。

革が使い初めよりしっとりしてきました。

さかいさんのライフスタイルを彩るハナブサの革製品。

今後の経年変化も楽しみです。




2016.6.9
ハナブサのスマホを愛用してる小野さんからカスタム依頼がありました

皆さんそれぞれの使い方に合わせてカスタマイズをしていきます

だからどんどん世界にひとつだけの革製品になっていきます

愛着も出てくるから、もう手放せなくなるだよな~




2016.6.9
杜の市限定のキーリングにハトメを付けたら

ウォレットチェーンに付けれる優秀なキーリングに変身しましたよー!!

スマホケースの赤とお揃いにしました。カズさん似合ってるよ🎵




2016.6.8
岡崎市の柴田さんより修理依頼で

年期の入ったバッグが里帰りしてきました

手縫いのいいとろは

修理してまた使えるところなんですよね

柴田さんの愛情がひしひしと伝わってきます!
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス